政治資金規正法は

政治資金規正法の名前を聞いたことがあるでしょうか。
政治に関心がない人も新聞やテレビのニュースで搾り取りられることが少なくありません。
こういう法律は政治家とお金の流れに不透明な部分が多いため、その規制を目的として作られた法律だ。
北朝鮮や中国共産党など、日本を貶めようとする外国勢力等による、国会議員への買収圧力を避けるために作られた法律だ。
例えば日本の国会議員が、北朝鮮から多くのお金を受け取っていたからには、これは至極問題ですよね。
当然、こういう法律だけでは不十分であることは多くの人が認めていることでしょう。
辻本清美議員の外人献金問題も、政治資金規正法に基づくものです。
辻本清美議員は外人献金ではないとして、金銭授受の修正をしています。
これで辻本清美議員の外人献金問題はこのままうやむやになってしまいそうです。
与党や他の党としても、あんまり強く追求すると自分の方にも跳ね返ってくると考えている向きもあるかもしれません。
いずれにしても政治資金に関するお金は各種ところで問題をはらんであり、それを改善しようとやる動きはだんだんではありますが進んできて要る様です。
小さな額も、この様に深く批判が起こるのですね。
辻本清美議員は暴力団とのつながりが懸念されているという噂がありました。
これは噂に過ぎないかも知れませんが、関西生コンの主宰者が逮捕されたことは事実ですし、その関西生コンとの付き合いがあったことは揺るがない事実です。
しかし、これらのことだけで辻本清美議員と他の暴力団とを関係づけるのは無理があるでしょう。
議員や暴力団などニュースに取り上げられることの多い内容はほとんどが憶測の域を超えていないのが現実でしょう。
当方が政治に関心を持つことは非常に有意義ですが、そのための情報をどこから買取るかがポイントとなります。
インターネットを検索すれば、それだけですべてがわかると考えているなら大きな間違いでしょう。
情報の出所を確認することが重要となります。
政治資金規正法は基本的にお金の流れを規制する法律ですが、規制されていない部分のほうが多いため問題となっていらっしゃる。
あなたもこれからの国の行く末について、少し考えてみましょう。www.stichtingvakgroepreflexology.nl